NISA専用講座開設・証券会社と銀行のどちらを選ぶ?【NISA(ニーサ)とは?少額投資非課税制度 証券口座比較】

NISA専用講座開設・証券会社と銀行のどちらを選ぶ?

2014年から株や投資信託など投資をして売却益や配当を得た場合において一定の額の範囲内であれば税金がかからないというNISAの制度が始まります。

そのためこれから投資を始めるために口座を開設する人も多くなっています。

そして投資をするにおいてNISAの適用を受けるためには通常の口座とは別にNISA専用口座を作る必要があり、また一人につき一つの口座しか作ることができないのでNISA専用口座の選び方がとても重要になってきます。


そしてNISA専用口座の選び方ですが、どのような投資をするのかを考えて選ぶ必要があると言えます。

なぜなら投資信託であれば銀行でも証券会社でも取り扱っているのでNISA専用口座は銀行でも証券会社でも作ることができるのですが、株の場合は証券会社でしか取り扱っていないので証券会社でNISA専用口座を作る必要があります。

しかし証券会社でNISA専用口座を作れば株も投資信託もすることができるのでより便利であると言えます。

そのため銀行で作るよりも証券会社で作ったほうがいいと言えます。


また銀行や証券会社もいろいろあるので、それぞれの銀行や証券会社が提供しているサービスを比較検討して自分に一番合う銀行や証券会社で口座を作るのがいいでしょう。



前の記事