NISAのリスク・デメリットはどんなものがあるの?【NISA(ニーサ)とは?少額投資非課税制度 証券口座比較】

NISAのリスク・デメリットはどんなものがあるの?

株や投資信託などを投資をすることによって得られた売却益や配当に対して一定の額の範囲内であれば税金がかからないというNISAの制度が2014年から開始することになり、これから投資を始めようとしている人も増えています。

そしてNISAが始まることによって投資をすることによって払わなければいけない税金の額が少なくなるので投資をする人にとってはメリットがあるのですが、必ずしもメリットだけがあるというわけではありません。

NISAにもリスクやデメリットもあるのでこれらのことも考える必要があると言えます。


そしてNISAのリスクやデメリットと言えばまず損失を繰り越すことができないということがあげられます。

そのため場合によっては通常の口座で株や投資信託をするよりも不利益を受けてしまうこともあります。

次にNISAの適用の受ける口座から通常の口座に移した場合にNISAの口座で損失を出した場合でも売却益が出たと扱われて税金がかかってしまうという場合もあります。

さらに配当を受け取る場合に非課税の適用とならない受け取り方をしてしまうと税金がかかってきてしまうことになります。


このようにNISAにはメリットだけでなくリスクやデメリットも存在するのでこれらのことを考えてNISAの適用の口座で株や投資信託をする必要があります。



前の記事