NISAの対象となる商品にはどんなものがあるの?【NISA(ニーサ)とは?少額投資非課税制度 証券口座比較】

NISAの対象となる商品にはどんなものがあるの?

2014年に始めるNISAという制度がありますが、これは投資をするにおいてこれまでよりも投資家に有利になる制度であります。

なぜなら現在において投資をすることによって得た売却益や配当などに一定の税金が課税されるために税金を支払う必要があるのですが、投資をするにおいてNISAの適用を受けることによって投資家が一定の範囲内の額の得た売却益や配当については税金が課税されないことになるので支払うことになる税金が少なくなり、これによって投資をしてよりたくさんのお金を得ることが可能になります。

そのためNISAの開始を見据えて投資を始めようとしている人も結構います。


しかしNISAの適用を受けるのはすべての商品ではなく、上場株の取引や株の投資信託によって得られた売却益や配当です。

そのためNISAの適用を受けるためには上場株の取引か株の投資信託で投資をする必要があるということになります。


そして株の取引よりも投資信託のほうが社会人が投資をするにおいてやりやすいと言えます。

なぜなら投資信託は基本的に専門家にすべて投資を任せるので、あまり投資の知識がなくてもすることができるからです。

そのため普段は仕事で忙しい社会人がNISAの適用を受けるためにする投資は株の取引よりも投資信託のほうが適していると言えます。



前の記事